ここから本文です

<寺山修司>三沢市内全体が劇場に 「田園に死す」上演へ

7/8(土) 19:41配信

毎日新聞

 詩人で劇作家の寺山修司の世界観を、劇場ではなく、ゆかりの青森県三沢市の街中で再現する「幻想市街劇『田園に死す』三沢篇(へん)」の開催を約1カ月後に控えた8日、出演者が市内で稽古(けいこ)に励んだ。

 シナリオは寺山の市街劇「人力飛行機ソロモン」と映画化された代表作「田園に死す」を融合した。来月6日の本番では、市内30カ所以上で同時に芝居が繰り広げられ、市内全体が「劇場化」する試みとなる。

 この日は県内の出演者約20人が群舞などを練習。寺山ファンの高校1年生、成田詩織さん(16)は「人生の宝になる経験ができそう。ワクワクする」と早くも本番並みの高揚感を見せていた。【塚本弘毅】

最終更新:7/8(土) 19:43
毎日新聞