ここから本文です

世界柔道へ女子52キロ級代表 了徳寺学園・角田&志々目が気合

7/8(土) 6:01配信

スポニチアネックス

 柔道の世界選手権(8月28日開幕、ブダペスト)女子52キロ級代表で了徳寺学園所属の角田夏実と志々目愛が、千葉県浦安市の了徳寺大で壮行会に出席。今年はケガやアクシデント続きの角田は「海外経験は少ないが、持てる力を出したい」、志々目は「一試合一試合大事に優勝できるよう頑張る」と話した。

 監督で全日本柔道連盟の山田利彦強化副委員長によれば、世界選手権で一つの階級に同所属の選手2人が出場するのは日本初となる。