ここから本文です

<劉暁波氏>病状「終末期にある」 米独の専門医も確認か

7/8(土) 20:43配信

毎日新聞

 【北京・河津啓介】中国の民主活動家、劉暁波(りゅう・ぎょうは)氏(61)が肝臓がん治療を受けている中国医科大付属第1病院(遼寧省瀋陽市)は8日、米独のがんの専門医が劉氏の診察に加わったと発表した。専門医も劉氏の病状を「全身の多くにがんが転移し、既に終末期にある」と確認し、「病院側の治療方針と措置を支持した」という。

 また、専門医は「患者は出国して治療したいと望んでいる」と伝えたが、中国側の医師が「患者の移動は安全ではない」と主張したことも明らかにした。

最終更新:7/9(日) 1:32
毎日新聞