ここから本文です

DeNA 中日を投打に圧倒 井納7回無失点で4勝目、田中浩が1千安打

7/8(土) 17:07配信

デイリースポーツ

 「中日0-9DeNA」(8日、ナゴヤドーム)

 DeNAが投打に中日を圧倒した。

 投げては先発した井納が7回を5安打無失点、9三振を奪う好投で今季4勝目を挙げた。井納から移籍したばかりのエスコバー、平田と継投し、中日打線に得点を許さなかった。

 打っては、桑原が8号ソロを含む3安打1打点、田中浩がプロ野球史上287人目となる1000安打を放つなど、2安打3打点と1、2番コンビが打線を引っ張り、12安打で9点を奪った。

 チームは連敗を2で止めて、貯金も2として3位をキープ。

 六回の貴重なタイムリーで1000安打を飾ったプロ13年目の35歳の田中浩は、「チャンスをもらったことに感謝したいと思う。ロペスさんからは遅いよと言われました。ナゴヤドームは悔しい思いをしてきた地なのでいい思い出になりました。チームの雰囲気は常に上を目指そうとなっている。1勝でも多く勝てるように頑張りたい」とファンの声援に応えていた。

 一方、中日は投打に精彩を欠いて連勝は4でストップ。先発した小笠原が5回2/3を9安打9失点と誤算だった。

スポーツナビ 野球情報