ここから本文です

ますだおかだ、先輩芸人から共演NGされていた!?その理由とは

7/8(土) 18:08配信

デイリースポーツ

 お笑いコンビ「ますだおかだ」の増田英彦(47)が8日、大阪市内でMBSの特別番組「松竹芸能60周年特番 松竹魂」(7月25日、深夜0・59)の公開収録を「よゐこ」「TKO」と共に行った。同じ事務所ながら、3組でだけでトークを行うのがこれが初。増田が「2組からNGを出されていた」と冗談交じりに話すなど、息のあった掛け合いを見せた。

【写真】ますおか岡田 あの共演者を「浪速のギャラ泥棒」

 大学卒業後、サラリーマンを経てお笑いの世界に飛び込んだ増田。よゐこやTKOなど年下の先輩が大勢いたことなどから「最初はちょっと変な人間関係がありました」と打ち明けた。さらにますだおかだの2人がスカウトされたことも障壁になった。「松竹の人に『入学金、月謝を払ってることにしてくれ』って言われまして。そこで壁を感じてました」と吐露。その上で「いつも非常階段に座っていた」と振り返った。

 この日がこの3組だけでの初トーク。この後、ロケの収録も控えているというが、増田は「毎週末、こういう3組とかでできたらええのになぁって思いながら、楽屋で過ごさせてもらいました」と最共演にも意欲を見せた。

 番組では、創立60周年を迎えた松竹芸能をクローズアップする。ますだおかだ、よゐこ、TKOなどがコント・漫才を披露するほか、松竹芸能に関するトークも行う。