ここから本文です

【中京2歳未勝利】ヨハネスブルグ産駒ナムラバンザイが2番手抜け出し完勝

7/8(土) 10:48配信

スポーツ報知

 8日の中京1R、2歳未勝利(芝1200メートル=10頭立て)はヨハネスブルグ産駒のナムラバンザイ(牡、栗東・目野哲也厩舎)が2番手から抜け出し、デビュー2戦目で初勝利を飾った。勝ち時計は1分9秒4。単勝1・4倍と圧倒的1番人気だったサナコ(牝、栗東・中内田充正厩舎)は直線で伸びを欠き、4着に敗れた。

 道中は逃げるジュンドリームを見る形で2番手を追走。直線では外から並びかける形で2頭の併走状態が続いたが、ラスト1ハロン過ぎにかわすと、最後は国分優騎手の右ステッキに応えるようにしぶとく加速し、1馬身1/4差をつける完勝だった。

 騎乗した国分優騎手は「スピードがありますね。もともと、怖がりなところがあって、包まれるのが嫌でしたが、番手からでも怖がらずに走っていました。いいスピードと柔らかみを持っていますね」と明るい表情だった。今後は小倉2歳S(9月3日、小倉・芝1200メートル)を目標に置き、次走などを決定する。

最終更新:7/8(土) 10:48
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ