ここから本文です

巨人 阿部の適時打などで3戦連続初回先制「積極的に打ちにいきました」

7/8(土) 18:29配信

デイリースポーツ

 「阪神-巨人」(8日、甲子園球場)

 巨人が阿部の先制適時打などで、3試合連続で初回に先制点を奪った。

 先頭の長野が中前打を放つと、続く山本の犠打などで2死二塁。先制の好機で、阿部がカウント1-0から能見の甘く入ったスライダーをはじき返し、一塁線を破る適時二塁打。「積極的に打ちにいきました。いいところに飛んでくれましたね」とコメントした。

 その後も村田、陽岱鋼が四球で出塁し2死満塁とすると、中井が左翼線への2点適時二塁打。いきなり3点を奪い、幸先のいいスタートとなった。