ここから本文です

ソフトバンク柳田が“三冠王” 6連勝で首位キープ 日本ハムは1番中田が機能せず

7/8(土) 18:34配信

デイリースポーツ

 「日本ハム2-5ソフトバンク」(8日、札幌ドーム)

 ソフトバンクが7月無傷の6連勝で首位をキープした。

 打線は初回、柳田が3試合連続となる中越えの23号2ランで先制すると、三回にも柳田が中前適時打を放った。八回には、デスパイネの21号ソロも飛び出した。

 先発した千賀は6回を7安打許すも、2失点で7勝目(2敗)を挙げた。

 柳田は3打数2安打3打点で、本塁打、打点に続き、この時点で打率もリーグトップに躍り出た。“三冠王”柳田は「いいスイングできているので、自信にしたい。これを継続できるように頑張りたい。1戦1戦戦うだけあしたも頑張ります」とファンの声援に応えた。

 日本ハムはプロ初先発の2年目右腕・井口が4回2/3を6安打3失点でプロ初勝利はならず。打線は1番で中田を先発起用したが、4打数ノーヒット、3三振と起爆剤とはならず、チームも5連敗を喫した。

スポーツナビ 野球情報