ここから本文です

ヤンキース新人ジャッジ、ディマジオ超えた30号!

7/8(土) 11:42配信

スポーツ報知

◆ヤンキース―ブルワーズ(7日・ニューヨーク)

 ヤンキースのルーキー、アーロン・ジャッジ(25)が7日のブルワーズ戦で30号本塁打を放ち、ジョー・ディマジオが1936年にマークした球団新人記録を上回った。

 ジャッジは3―2で迎えた5回、ブルワーズ2番手の左腕ヘイダーのチェンジアップをフルスイング。中越え本塁打を放った。

 ヤンキースの球団記録は、殿堂入り選手で永久欠番「5」のジョー・ディマジオが1936年にマークした29本。本塁打リーグトップのジャッジは5日のブルージェイズ戦で2試合連続の29号を放ち、この日の3試合連続30号で一気に抜き去った。

 MLBのルーキー本塁打記録は、マーク・マグワイア(アスレチックス)の49本(87年)。

最終更新:7/8(土) 11:51
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(日) 22:05