ここから本文です

デヴィ夫人 松居一代のすっぴんは同情を狙った…遥洋子も「演技をし過ぎ」

7/8(土) 19:27配信

デイリースポーツ

 タレントの遥洋子が8日、カンテレのトーク番組「胸いっぱいサミット」に出演し、松居一代(60)が動画投稿サイトYouTubeで、夫で俳優の船越英一郎(56)が不倫しているなどと告発する動画を投稿したことに“後輩”としての立場から述べ、松居がすっぴんで登場したことには「演出」と分析した。

【写真】松居一代 嫉妬で怒り狂って船越の携帯を鍋で煮た

 遥は「私は、松居さんとは『11PM』時代の先輩後輩なんです」と、かつて日本テレビ系で放送された人気番組で共演していたことを明かした。遥は「大変お世話になりました。ご自宅にも上がらせてもらいました」と、かわいがってもらったことを述べた。松居がすっぴんでサイト投稿したことについて、共演したお笑いタレント大平サブローがそこに意味があるのかを質問した。

 遥は「後輩としてうがった見方ですけど」と断った上で「演出だと思います」と松居なりの作戦だったと分析した。共演したデヴィ夫人が「あれは人々に、見る人に同情をしてもらうためにすっぴんで出て」と遥に同調した。

 ほかの女性出演者が「抑揚が付き過ぎている。悲しくて訴えたいときはもっと淡々としているものでは」などと松居の口調にツッコむと、デヴィ夫人は「演技しているかのごとくでしたよね」と同意した。

 遥は「私が後輩として助言できるとしたら、演技し過ぎ。演出過多です」と女性の意見が同じ方向性でそろった。その上で遥は「なんで演出過多なのかを考えると、それくらい怒っている」と先輩の心理を分析した。