ここから本文です

川崎、不服申し立てへ=サポーターの旭日旗問題で―ACLサッカー

7/8(土) 20:30配信

時事通信

 サポーターがアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の試合で旭日(きょくじつ)旗を掲げたため、アジア・サッカー連盟(AFC)から処分を受けたJ1の川崎は8日、AFCに不服申し立てを行うと7日付で通知したと明らかにした。

 川崎は5月に裁定への意見書をAFCに出し、今月4日に処分理由などの回答を受けた。今後は日本協会やJリーグと連携を図り、14日までに正式な文書を提出する。

 問題の試合は4月の敵地の水原(韓国)戦。AFCの規律委員会は5月、旭日旗が国籍や政治的主張に関連する差別的象徴で、倫理規定に違反すると判断。川崎に1年間の執行猶予付きでAFC主催大会のホーム1試合を無観客とする処分と、罰金1万5000ドル(約171万円)を科した。 

最終更新:7/8(土) 20:35
時事通信