ここから本文です

【中京新馬戦】ダノンレジェンドの半弟ミッキーマインドが1番人気に応える

7/8(土) 13:19配信

スポーツ報知

 8日の中京5R、2歳新馬戦(芝1600メートル=8頭立て)は単勝1・7倍と圧倒的1番人気だったミッキーマインド(牡、父ディープインパクト、栗東・音無秀孝厩舎)がゴール前の叩き合いを制し、デビューVを飾った。勝ち時計は1分37秒6。

 道中は前半800メートルが49秒9のスローペース。4角で徐々に位置を押し上げ、好位へ取りつくと、直線では逃げたロードマドリードとの一騎打ち。二の脚を使うロードをねじ伏せるように外から脚を伸ばし、首差で初勝利をつかんだ。

 同馬はJBCスプリント・G1など重賞9勝を挙げたダノンレジェンド(父マッチョウノ)の半弟という良血馬。騎乗した福永騎手は「怖がりな面はあるが、馬体はすごくいい。距離はこれぐらいになると思う。ダートもこなせそうな走りをしている」と振り返った。これで放牧に出され、夏場は休養に充てる予定。「直線で物見がキツくて、無理をしなかったみたい。秋にどこから使うかは、また考えます」と音無調教師はホッとした表情だった。

最終更新:7/8(土) 15:25
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ