ここから本文です

黒柳徹子 永六輔さん一周忌に「上を向いて歩こう」歌う

7/8(土) 19:44配信

デイリースポーツ

 肺炎のため昨年7月7日に死去した放送タレントの永六輔さん(享年83)の一周忌イベント「夢であいましょう~永六輔さんのうわさ話~」が8日、都内で行われ、女優・黒柳徹子(83)、歌手・さだまさし(65)、次女でフリーアナウンサーの永麻理(55)らが出席した。

 作詞家などマルチに活躍した永さんと60年以上の付き合いになる黒柳は、過去に3回しか一緒に外食をしたことがなかったことを明かし、永さんと親交のあった故・淡谷のり子さんの思い出や物まねばかり披露して笑わせた。最後は永さん作詞の名曲「上を向いて歩こう」「夢であいましょう」などを歌い、瞳を潤ませていた。

 イベント後、さだは「永六輔というジャンルのあった方」と多才だった故人に改めて脱帽した。麻里の次男・永拓実(20)は祖父の言葉をまとめた著書「大遺言」を紹介。東大3年生で芸能事務所所属予定といい「作家とタレント活動に興味があります」と話した。