ここから本文です

立大が優勝祝賀会、熊谷主将800人出席者前に「うれしい」

7/8(土) 20:04配信

デイリースポーツ

 今春の東京六大学リーグと全日本大学野球選手権で優勝した立大が8日、都内で祝賀会を開催した。

 大学、球界関係者ら約800人が出席。壇上であいさつした溝口智成監督は「皆さんに応援したいと思われるチーム作りをして、秋も皆さんと一緒に優勝を目指して頑張っていきたい」と連覇に意欲。

 主将の熊谷敬宥内野手(4年・仙台育英)は「先輩方が築いてこられた歴史に、自分たちも名を刻めた。優勝して、こういう会をみなさんとできることがうれしい」と、18年ぶりのリーグ制覇、59年ぶりの日本一を成し遂げた喜びをあらためてかみ締めた。

スポーツナビ 野球情報