ここから本文です

【中京新馬戦】マイネルオスカルが快勝 新種牡馬エスポワールシチー産駒の初勝利

7/8(土) 14:05配信

スポーツ報知

 8日の中京6R、2歳新馬戦(ダート1400メートル=16頭立て)は3番人気のマイネルオスカル(牡、栗東・中村均厩舎)が好位から抜け出す正攻法で完勝。父のエスポワールシチーは今年の新種牡馬で、産駒の初勝利となった。勝ち時計は1分25秒8。

 道中は逃げるアサクサゲンキと、2番手につけたレディバードを見ながらの追走。余力を残して迎えた直線では3頭で後続を大きく突き放し、追ってからも力強い伸び脚。最後はレディバードとの叩き合いとなったが、ラスト100メートルで先頭に立つと、最後まで抜かせずに3/4馬身差をつけた。

 幸騎手は「強かったですね。3、4角で手応えに余裕がありましたし、追ってからも手応え通りに伸びてくれました。これから良くなりそうです」と素質を高く評価。中村調教師は「ダートのレースを待って、かなり乗り込んだ。今日は腰に疲れがあったり、万全ではない中でいい競馬ができた。芝の部分のダッシュもよかったね」と笑顔を浮かべていた。今後は未定。

最終更新:7/8(土) 15:25
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ