ここから本文です

杉咲花に佐藤二朗がツッコミ「イヒが運命って意味が分からないんだけど」

7/8(土) 14:38配信

スポーツ報知

 女優の杉咲花(19)が8日、都内で主演を務めたアニメ映画「メアリと魔女の花」(米林宏昌監督)の初日舞台あいさつを行った。

 少女・メアリが近所の森で「夜間飛行」という名前の花を発見。花の力で魔法の力を手に入れ、魔法の国へと飛び立つ物語。

 この日、赤い花柄のドレスで登場した杉咲は「大好きな作品です。初日を迎え皆さんと共有できてうれしい」と満面の笑み。タイトルの「花」と自身の名前との共通に触れ「実は私、笑い声が『イヒヒヒ』って言うんです。『花』の中にも『イヒ』が入っていて運命を感じ…」と話すと、共演の佐藤二朗(48)が「イヒが運命って。意味が分からないんだけど」と突っ込んだ。

 今作品は元スタジオジブリの米林監督の独立後の長編第1作。杉咲はその場で「ジブリという魔法が解けて、ポノックという新たな魔法が誕生したと思っています」と手紙を読み上げると、同監督も「感動しました」と目頭を押さえるふりをしていた。

 またあいさつには神木隆之介(24)、小日向文世(63)、渡辺えり(62)、大竹しのぶ(59)らも登壇した。

最終更新:7/8(土) 14:38
スポーツ報知