ここから本文です

ココリコ遠藤 主演映画撮影中に高熱、救急搬送…舞台あいさつで明かす

7/8(土) 20:22配信

デイリースポーツ

 ココリコの遠藤章造(45)が8日、都内で主演映画「帰ってきたバスジャック」の初日舞台あいさつを行った。

 空席の目立つ場内を見渡し「きょうは限定50人ということで…選ばれし方、おめでとうございます」とフォローし、ファンと一緒に登壇した小沢仁志(55)らを和ませた。

 2014年に続く第2弾。撮影は昨年12月末に3日半で終えたそうで、遠藤は「体調がよくなかった。38度の熱が出て2日目が終わってから救急車で病院に行きました」と明かした。

 小沢はキスおばちゃんと熱いキスを交わし「パンチパーマの女とするのは初めてだ」と照れていた。