ここから本文です

巨人・内海は5回1失点、3カ月ぶり2勝目なるか

7/8(土) 20:40配信

デイリースポーツ

 「阪神-巨人」(8日、甲子園球場)

 巨人・内海哲也投手が約3週間ぶりに先発。5回3安打1失点で、勝利投手の権利を持って降板した。

 2点リードの初回は1死二、三塁から福留の内野ゴロで1点を失った。だが、二、三回は無安打に抑え、四回1死一、二塁では大和を遊ゴロ。2死一、三塁で続く梅野を右飛に抑え、ピンチを切り抜けた。

 この日出場選手登録され、前日には「チャンスを頂いたので、しっかりファームでやってきたことをマウンドで出したい」と意気込んでいた左腕。4月5日のDeNA戦以来2勝目の権利を持ってマウンドを降りた。

スポーツナビ 野球情報