ここから本文です

「よゐこ」「TKO」「ますだおかだ」が道頓堀角座で初勢ぞろい

7/8(土) 16:27配信

スポーツ報知

 お笑いコンビ「よゐこ」「TKO」「ますだおかだ」が8日、大阪・中央区の道頓堀角座でMBSテレビ「松竹芸能60周年特番 松竹魂(スピリッツ)」の公開収録に参加した。

 東京を拠点に活躍するこの3組が、道頓堀角座にそろうのは初めて。「若手と同じ舞台に立つのがすごく久しぶりだったので、これはスベられへんなと思いました」と有野晋哉(45)は振り返った。

 TKOは、この3組で1993年頃にミナミ・アメリカ村にある三角公園でストリートライブをやっていた頃を振り返り、「まだ若手が出られる劇場がなかった頃。そこでお客さんがたくさん来てくれるようになったのがきっかけで今につながった」と木本武宏(46)は懐かしんだ。

 また松竹芸能での恩人について、増田英彦(47)は「大学の学園祭を見て、僕に声をかけてスカウトしてくれた当時のマネジャーさんと、スカウトもされていないのについてきてくれた岡田ですね。就職も決まっていたし、1人で(お笑い界に)入る勇気はなかった。岡田が一緒に来てくれたから続けられた」と感謝していた。

 特番では、4代目桂春団治を襲名する落語家・桂春之輔(69)や「海原はるかかなた」「なすなかにし」ら、所属する芸人がネタを披露。「よゐこ」「TKO」「ますだおかだ」によるロケも行われた。

 この模様は25日深夜0時59分からMBSテレビで放送される。

最終更新:7/8(土) 16:27
スポーツ報知