ここから本文です

C大阪、05年以来の首位浮上!決勝アシストの水沼「今は勢いだけではない」

7/8(土) 22:39配信

デイリースポーツ

 「明治安田生命J1、C大阪2-1柏」(8日、キンチョウスタジアム)

 ホームに3位の柏を迎えた2位のC大阪が2-1で勝利。首位の鹿島がFC東京と引き分けたために、05年の最終節以来となる首位に立った。

 執念の一撃だった。1-1の後半25分、MF水沼のクロスに反応したのはMFソウザだった。「ゴールもうれしいし、勝利できたこともうれしい」。右足で決勝弾を決めた背番号6は破顔した。

 苦しい立ち上がりだった。主導権を握ることはできず、前半41分に先制点を献上。それでも後半に入ってから2得点。逆転に成功した。

 チームを率いる尹晶煥監督は、勝利にも「2試合連続で先制点を許しているので、そこは修正しないといけない」と厳しい自己採点。ただ、勝負強さが光って勝ちきる試合も多く、決勝アシストの水沼も「今は勢いだけではない。先制されることは良くないが、逆転できるという自信もある」と語る。

 J1再昇格初年度ながら快進撃を続けるC大阪。「油断するような気持ちはない」と尹監督が語る様に、残り試合も一戦必勝で勝利を目指す。