ここから本文です

【茨城】4校連合、初戦大敗も神栖テニス部からの助っ人・高橋が意地の右前打!

7/8(土) 19:49配信

スポーツ報知

◆全国高校野球選手権茨城大会 ▽1回戦 鬼怒商21―1友部・神栖・潮来・石岡商(8日・水戸市民)

 開幕戦に臨んだ4校連合は鬼怒商相手に21失点を喫し、5回コールドで敗れた。

 誰もあきらめなかった。初回に12点を失い、2回1死から敵失と内野安打で一、二塁のチャンスを作ると、7番・高橋龍左翼手(3年)が高めに浮いたアウトコースのカーブを捉え、右前打でつないだ。さらには相手のエラーも絡んで1点をもぎ取った。

 高橋は神栖のテニス部。昨年も友部・神栖・石岡商の合同チームに中学まで野球部だった経験を買われ、選手登録。“助っ人”として試合に出場した。

 今年は当初、選手登録を断り応援団に所属。しかし周りからの誘いを受けグラウンドに戻ることを決意した。テニス部を引退した3週間前から練習に参加。左翼の守備も無難にこなし、チームに貢献した。「応援団のみんなにも恩返しができたかな」と息を吐いた。

最終更新:7/8(土) 23:36
スポーツ報知