ここから本文です

【楽天】代打・アマダー、決勝の2点二塁打「いい日もあれば、悪い日もある」

7/9(日) 8:04配信

スポーツ報知

◆楽天4―2西武(8日、コボパーク宮城)

 楽天のジャフェット・アマダー内野手(30)は8日、意地の一打で勝利を呼び込んだ。同点とされた直後の8回、無死満塁。代打で登場すると、決勝の左翼線2点二塁打を放った。ここまで打率2割1分台と波に乗れず、この日もベンチスタートだったが、この一打を上昇のきっかけにする。

 内寄りの152キロを鮮やかにはじき返した。8回無死満塁から、西武の4番手・シュリッターを打ち砕く左翼線2点二塁打。「いい当たりをして、少なくとも1点と思っていた。チームのために、その1点を入れたいと思っていた」。追いつかれた嫌なムードを、一振りで消し去った。

 大粒の汗を流してきた。6月12日、不振のために登録抹消。「泉(2軍)でフォームは直していないけど、自分なりに調整してきて、結果が出てきているのは感じている」。同23日に再登録されるまでの約10日で体の切れを取り戻し、徐々に結果にも結びついてきた。

 この日もベンチスタートと、まだ万全には遠いが「打順も気にしてないし、どこでも一生懸命やるだけ。いい日もあれば、悪い日もある。ベンチスタートも気にしていない」。上昇の気配を見せる助っ人砲のパワーは、首位を争うチームの大きな武器になる。(山口 泰史)

最終更新:7/9(日) 8:15
スポーツ報知