ここから本文です

【甲府】5戦連続0点 ワーストタイの9戦勝ちなし

7/9(日) 8:05配信

スポーツ報知

◆明治安田生命J1リーグ 第18節 磐田1―0甲府(8日・ヤマハスタジアム)

 ヴァンフォーレ甲府は、アウェーで磐田に0―1で敗れ、J1でのクラブワーストとなる5試合連続無得点、クラブワーストタイの9試合勝ちなしとなった。

 厳しい現実を突きつけられた。リーグ戦4連勝中と勢いに乗る磐田相手に、前半14分には与えてはいけない先制点をFW川又堅碁(27)に許してしまった。それでも、攻めの姿勢は見せ続けた。同終了間際には、「ベストを尽くしたい。結果を出したい」とこの試合にかける思いを語っていたFWウイルソン(32)のシュートからコーナーキックのチャンスをつかんだが、決められず。

 後半は、ボールを回せるようになるなど、徐々に動きも良くなった。同12分には、FWドゥドゥ(27)が右からのクロスに合わせようとしたが、ミートすることはできなかった。

 後半戦初戦も苦しい結果となった。これでJ1は中断期間に入る。どんな形でもいい。まずは1点。そして、それを勝ち点3につなげる。

最終更新:7/9(日) 8:05
スポーツ報知