ここから本文です

【広島】“神宮花火大会”でリーグ50勝一番乗り…薮田はトップタイの8勝目

7/8(土) 22:47配信

スポーツ報知

◆ヤクルト―広島(8日・神宮)

 広島が2試合連続となる本塁打4発の“神宮花火大会”を繰り広げ快勝。リーグ50勝一番乗りを決めた。79試合目での到達は、優勝した昨年よりも5試合早い。

 初回に丸の犠飛で先制。直後に追いつかれたが、2回に会沢の適時打で勝ち越した。3回には菊池、鈴木に一発が飛び出しリードを広げると、6回には会沢の一発、菊池のこの日2本目の8号2ランなどでダメ押しした。

 投げては薮田が7回2失点、11奪三振の力投でリーグトップタイの8勝目。緒方監督は「薮田はストライク先行でテンポ良く投げてくれた。攻撃のリズムを作ってくれた」と賛辞を送り、2試合で8本塁打の打線については「一振りで自分のスイングをしてくれた」とたたえた。

最終更新:7/14(金) 22:24
スポーツ報知