ここから本文です

号泣必至、里帰りがテーマの素人番組 伊藤隆行P「まさにコレがテレ東」

7/8(土) 15:21配信

オリコン

 『モヤモヤさまぁ~ず2』などで知られるテレビ東京の伊藤隆行プロデューサーが「入社して22年、いつかやってみたかった」という、こん身の企画。『いきなりワケあり里帰り~父ちゃん母ちゃん…あのね…実はね…~』が、あす9日(後7:54~9:54)に同局系で放送される。同局得意の“素人を主人公とした番組”。故郷の両親に隠している秘密がある“ワケありさん”の里帰りに密着し、勇気あるカミングアウトを後押し。家族の劇的ドラマにVTRを見たスタジオゲストの涙が止まらなかったばかりか、伊藤Pまでもが「涙腺は崩壊しちゃいました。プロデューサーとしてはダメですね」と、反省しながらも手応え十分だ。

【収録時の写真】滝沢カレンがまさかの大号泣

 来年には結婚を考えているゲイカップルが、2人の仲を認めてもらい結婚式に招待したいことを打ち明けるための里帰りに密着。思いも寄らぬ衝撃の告白に、両親の反応は?

 北海道で生まれ、小さい頃からパパっ子だったという女流プロ麻雀士。高校3年生の時に両親が離婚し、母とともに千葉へ移住。「お父さんは亡くなった」と聞かされ、そのショックから一時はノイローゼに。しかし父親は生きていた。大好きな父親と10年ぶりの劇的再会の一部始終をカメラが追う。

 さらにスタジオには、さまざまな事情や秘密を抱えもつ“ワケありさん”が登場。カメラの前で、秘密を初告白&それぞれの想いを伝える。元夫のDVで離婚し、5歳の息子を置いて逃げてきてしまったため生き別れた息子に会いたい、という女性。息子は今どこで何をしているのか。スタジオで思いがけない展開が待っていた。

 MCは加藤浩次(極楽とんぼ)、アシスタントに女優の広瀬アリス。ゲストで徳光和夫、北斗晶、小沢一敬(スピードワゴン)、滝沢カレンが出演する。スタジオ収録では、涙をこらえる加藤、目頭を押さえる広瀬、徳光。滝沢は、女流プロ麻雀士のドキュメントを見ながら涙があふれ、その後、自らの体験を思い出したと語り、大号泣してしまう。

 伊藤Pは「まさにコレがテレ東の番組。こんな人、世の中にいたんだ(!?)的な衝撃のヒューマンドキュメント。『父ちゃん…母ちゃん…あのね…実はね』と告白した瞬間の父や母の言葉に、私の涙腺は崩壊しちゃいました。プロデューサーとしてはダメですね。皆さま、久しぶりに泣いて下さい」と呼びかけている。

最終更新:7/8(土) 15:21
オリコン