ここから本文です

【鳥栖】九州に白星届けられず 試合前には募金活動

7/9(日) 7:27配信

スポーツ報知

◆明治安田生命J1リーグ 第18節 鳥栖2―3川崎(8日・ベストアメニティスタジアム)

 鳥栖は、川崎に2―3で逆転負けし、6戦ぶり黒星を喫した。前半は川崎から期限付き移籍中の原川のPKなどで2点リードを奪ったが、疲労が出た後半一気に3失点した。

 白星を届けたかった。試合前、クラブと選手会の意向で九州豪雨被害への義援金募金を行った。選手やスタッフなど関係者に被害はなかったが、同じ九州の福岡と大分が被災。特に甚大な被害が出ている福岡・朝倉市は、スタジアムから車で約20分に位置する。クラブ関係者は「九州でこういった災害が起きると、何かをしないといけないという使命感に駆られる。自分たちにできることをしたい」と16年4月の熊本地震時と同様、すぐさま募金活動に動いた。「KYUSYU」の横断幕が掲げられたホームゲームで開幕戦(2月25日・柏)以来の黒星となったが、闘志は示した。

最終更新:7/9(日) 7:27
スポーツ報知