ここから本文です

嵐・二宮、食事代を後輩・錦戸に払わせた伝説は本当だった

7/8(土) 23:53配信

スポーツ報知

 8日に放送された日本テレビ系バラエティー番組「嵐にしやがれ」(土曜・後9時)に、人気グループ「関ジャニ∞」の錦戸亮(32)が出演。嵐の大野智(36)から、知る人ぞ知る話として、「ニノと食事に行くと後輩の錦戸が必ずおごる」という伝説について問われた。

 嵐の二宮和也(34)と錦戸はドラマで共演するなどして交流がありたまに食事に出かけるという。年齢的には二宮が1学年上、ジャニーズ事務所への入所も二宮が1996年、錦戸が97年でいずれも二宮が先輩。しかし、食事をして会計をする際、払おうとする二宮に錦戸が気を使って「いや、僕払いますよ」と言うと、二宮はあっさり「マジ?ありがとう」と言い、錦戸が支払いをすることになるという。

 また、6月17日が誕生日だった二宮に「誕生日にメール送ったんですけど、(返信がなく)ちゃんと届いてるのかと思って」と錦戸が言うと、大野は「誕生日の日、5人でホテルにいたの。日付が変わった時、アイツの携帯、鳴ってなかったよ」とにやり。誕生日当日の17日と翌18日は、嵐がドームを教室に見立てて授業を行うイベント「嵐のワクワク学校2017 毎日がもっと輝くみんなの保健体育」が大阪・京セラドームで行われていた。それに備えてだったのか、16日から17日に日付けた変わる時に5人が一緒にホテルにいたことを明かし、誕生日に日付が変わった瞬間、二宮の携帯電話からハピバメールの着信音が聞こえてこなかったと暴露した。

 それを聞いた錦戸は「普通(日付が変わった瞬間にメールが届く)ラッシュありますよね」と、意外にさびしい二宮の誕生日に驚いていた。

最終更新:7/8(土) 23:53
スポーツ報知