ここから本文です

nowisee、24ヶ月連続新曲発表プロジェクト完結 「re」「ALIVE」2曲同時拡散

7/8(土) 23:45配信

オリコン

 正体不明の6人組ユニットnowisee(ノイズ)が8日、2曲対になった新曲「re」(読み:アールイー)と「ALIVE」(読み:アライブ)のミュージックビデオを同時公開した。この2作品をもって、2015年8月8日8時8分8秒から始まり、毎月8日に1曲ずつ新曲ミュージックビデオ(MV)を公開してきた、2年間に及ぶ彼らの『52Hz』プロジェクトが完結を迎えた。

【動画】これまでの名場面も盛り込んだ「ALIVE」MV

 「re」のMVは、実際に“すずらんの花を閉じ込めた氷の心臓”を制作し、10時間かけて溶けていく様子を撮影、逆再生した神秘的な作品に。氷の心臓は、全日本氷彫刻創美会会長兼最高師範で、イタリアトリノ冬季五輪・オリンピックアートフェスティバル審査委員長も務めた清水三男氏によって制作された。一方の「ALIVE」のMVは『52Hz』のさまざまなシーンを、走馬灯のように駆け巡るアニメーションが感動を呼ぶ作品となっている。

 公式スマホアプリの「GOLD」「SILVER」プラン(有料)ではフルバージョン、「BLUE」プラン(無料)とYouTubeではショートバージョンを視聴できる。

 nowiseeは、Strange Octave(Vo)、Minimum Root(G)、Add Fat(G)、Turtle 7th(Pf)、Chotto Unison(B)、残酷 tone(Artwork)からなる6人組ユニット。正体は明かしていないが各パートにおけるプロフェッショナル集団で、個々に携わってきたCDの売上枚数は1500万枚を超す実績を持つ。

 公式スマホアプリを拠点とし、“生きる意味を問う”ことをテーマに「映像」「音楽」「ノベル」「コミック」「ボイスドラマ」といった複数のコンテンツを横断して展開。スタート当初から毎月1曲とそのミュージックビデオを24ヶ月連続で発表することを公言し、普通では考えられない過酷なスケジュールのなか、それぞれに深いメッセージを込めて発信し続けてきた。

 8月30日には2ndアルバム『reALIVE』(読み:リアライブ)をリリース。初回限定盤(CD + Blu-ray)、通常盤(CD)の2形態で発売される。

 プロジェクト完結にあたって、メンバーは以下のコメントを寄せた。

■nowiseeメンバーコメント

いつもnowiseeを応援してくれている皆、本当にありがとう。
ついに#24 re / ALIVE の拡散!
reは“real”な現実世界を、ALIVEはnowiseeの物語である52Hzのテーマ“生きる意味”を問う舞台となったseaの世界を描いた。
たった2年間で“生きる意味”という壮大な課題を解けるなんて思ってはいなかったが、一つ分かったことがある。
生きるとは、自分にとっての答えを探し続けるということ。
明日がどうなるかなんて誰にもわからない。
大切なのは今、どう生きるかということ。
気づいている人もいると思う。1stAlbum「掌の戦争」のジャケットに残した、#24 ALIVEを拡散のメッセージ。伝えたかったこと、感じて欲しいこと、意識したその時から終わりへと向かっていた。
歳をとるように#1~24を積み重ねていった。前回はこうした、今回はこうしようを繰り返した。
今、今、今、、、、

どんな人たちにも平等に訪れる「サヨナラ」を前に
あなたは今、何を感じていますか?
あなたは今、心から笑っていますか?

気づいたこの瞬間から『reALIVE(生き直そう)』。

nowisee

最終更新:7/9(日) 1:08
オリコン