ここから本文です

みのもんた、清宮宣誓を絶賛「真っすぐに伝わってきた」…失言政治家へ「清宮君から学んで」

7/9(日) 6:32配信

スポーツ報知

 8日、東・西東京大会の開会式(神宮)での早実・清宮幸太郎内野手(3年)の選手宣誓を、しゃべりの専門家はどう見たのか。人気司会者・みのもんた(72)は「100点」と採点。豪快な打棒だけでなく、スピーチ力も超高校級と太鼓判を押した。

 「ニュースで見ましたよ。ビックリしましたね。『野球を愛しています』って、すごくいい言葉だ。高校生らしいすがすがしさがあった。若さっていいなあって、青春時代を思い出しましたね」。卓越した言語センスはもちろん、みのが舌を巻いたのは、けれん味のないストレートな話し方だった。「ヘンに作ったりしない、真面目なあいさつだったと思うよ。清宮君の野球に対する感謝の思い、人生を懸けた決意が、真っすぐに伝わってきたからね」

 現在、ニュースでは政治家の失言などが連日、報じられている。「大の大人が情けないよね。清宮君のすがすがしさから、学んでほしいよ」と絶賛した。

最終更新:7/26(水) 20:30
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/28(金) 23:25