ここから本文です

伝統行事楽しんで 22日から会津田島祇園祭

7/8(土) 10:50配信

福島民報

 福島県南会津町観光物産協会は7日、福島民報社を訪れ、南会津町田島地区で22日から24日に開かれる国指定重要無形民俗文化財「会津田島祇園祭」をPRした。
 猪股裕一町観光物産協会長と一緒に、名物の七行器(ななほかい)行列の目玉となる花嫁衣装を身に着けた同協会の樋口佳穂さんと地域おこし協力隊の宇内優子さんが訪れた。猪股会長は「今年は土、日曜日に開催される。伝統ある祭りを大勢の人に見に来てほしい」とアピールした。
 祇園祭は22日の例祭で開幕する。23日は花嫁行列として知られる七行器行列、みこし行列、稚児行列などが繰り広げられる。22、23の両日は屋台歌舞伎が披露される。24日は太々(だいだい)神楽の奉納などがある。

福島民報社

最終更新:7/8(土) 11:30
福島民報