ここから本文です

五穀豊穣、商売繁盛祈る 坂下の栗村稲荷神社で御田植祭

7/8(土) 10:51配信

福島民報

 福島県会津坂下町の栗村稲荷神社御田植祭は7日、町中心部で催された。伝統の早乙女踊りを奉納し、五穀豊穣(ほうじょう)や商売繁盛などを願った。
 今年、活動10年目となる会津農林高早乙女踊り保存クラブの1~3年生19人が地元の保存会員と共に早乙女踊りに臨んだ。栗村稲荷神社がかつてまつられていた定林寺や現在の神社で奉納したほか、町役場前や湯川村の道の駅あいづ湯川・会津坂下などで地元住民や観光客らにも披露した。
 生徒たちは着物姿でかさをかぶり、羽子板や棒、花がさを代わる代わる手に取り、華やかに舞った。歌や笛、太鼓でも引き立てた。

福島民報社

最終更新:7/8(土) 11:30
福島民報