ここから本文です

【GOLF】松山&谷原、首位と4打差8位タイ! R.マキロイは予選落ち

7/8(土) 9:00配信

ISM

 欧州ツアーのドバイデューティーフリー アイリッシュオープン by ローリーファウンデーションは現地時間7日、北アイルランドのポートスチュワートGCを舞台に第2ラウンドの競技を終了。松山英樹と谷原秀人が通算9アンダーで並び8位タイとなった。

 9位タイからスタートした松山は、スコアを伸ばすことができず迎えた後半5番から3連続バーディ、最終9番でもスコアを1つ伸ばしトータル6バーディ、2ボギーの4アンダー68のラウンドとなった。

 谷原は前半13番から3連続バーディ、18番もバーディとしハーフターン。後半も3つのバーディを奪いトータル7バーディ、ノーボギーの7アンダー65をマークし前日63位タイから8位タイに浮上した。

 トップタイは初日と変わらず通算13アンダーとしたダニエル・イム(米)とベンジャミン・ヘバート(仏)。1打差単独3位にジョン・ラーム(スペイン)、2打差4位タイにオリバー・フィッシャー(英)、マシュー・サウスゲート(英)、ライアン・フォックス(豪)が続いている。

 その他、通算7アンダー19位タイにジャスティン・ローズ(英)、トミー・フリートウッド(英)、通算6アンダー30位タイにイアン・ポルター(英)。大会ホストのローリー・マキロイ(北アイルランド)は予選落ちとなった。

最終更新:7/8(土) 9:00
ISM