ここから本文です

【GOLF】J.ラーム「ヨーロッパ人として、勝てれば最高」

7/8(土) 12:01配信

ISM

 欧州ツアーのドバイデューティーフリー アイリッシュオープン by ローリーファウンデーション2日目が終わり、ジョン・ラーム(スペイン)は通算12アンダー単独3位につけた。

 全米オープンでは怒りを抑えることができず、クラブやバンカーレーキを投げるなどプロらしからぬ態度を取ってしまい、結果も予選落ちとなってしまった。しかし今大会のラームは、全米オープン時と比べれば穏やかにプレーしている。

「(米国での)直近2試合はひどかった。興奮しすぎたし、攻めすぎた。それでいて不安感もあった。僕が取った態度については、本当に申し訳ないと思っている。あれ以上ひどいことはない、考え直している」とラウンド終了後インタビューに答えた。

 2日目は、1イーグル、6バーディ、3ボギーの5アンダー67で回りトップとは1打差のポジションにいる。前週開催されたHNAオープン・デ・フランスでは10位タイに入るなど調子は上向き。その理由を聞かれ「ヨーロッパに戻ってきたからかな?落ち着けるし、結果も出ている」とラーム。

 昨季全米オープン後にプロ転向した22歳のラームは、今年1月に米男子ツアー初優勝。世界ランキングは現在11位で、今大会を制すればトップ10入りも見えてくる。「ヨーロッパ人として、勝てれば最高。ひとつの目標達成となるよ」と欧州ツアー初優勝に向け意気込んだ。

最終更新:7/8(土) 14:05
ISM