ここから本文です

“最強神7”結成も!秋元康氏、テレ朝とタッグで「ラストアイドル」募集

7/8(土) 5:00配信

サンケイスポーツ

 AKB48などの総合プロデューサー、秋元康氏(59)が7人組の新アイドルを手掛けることが7日、分かった。14~26歳の女性ならプロアマ問わず参加できるオーディションで選ばれた7人が、正式加入をかけて挑戦者とメンバー入れ替え戦を繰り広げる企画。サバイバルの行方は「ラストアイドル」と題し、テレビ朝日系で放送。HKT48の指原莉乃(24)ら新旧メンバーも参加権があり、“最強神7”誕生の可能性もある。

 AKB48グループ、乃木坂46、欅坂46を育てた秋元氏が、“ラストアイドル”を掲げる一大プロジェクトをブチ上げた。

 秋元氏は1980年代のおニャン子クラブを皮切りに大所帯グループでアイドルブームを作ってきたが、今回は少数精鋭の7人組。テレビ朝日とタッグを組み、オーディションを実施する。

 対象はプロアマ問わず14~26歳の女性で、所属先の許可を得れば芸能人も挑戦でき、現役アイドルであれば所属グループと兼任することができるという規格外の試みだ。

 元AKB48の前田敦子(26)ら元アイドル、HKTの指原莉乃、乃木坂の白石麻衣(24)、欅坂の平手友梨奈(16)ら現役にも参加資格が。人気者が応募するかどうかは別として、逸材が集結する“アイドル界最強神7”誕生の可能性を秘めた企画だ。

 選ばれる7人はあくまで候補生で、本番はこの先だ。テレ朝系オーディション番組「ラストアイドル」(放送枠後日発表)が8月にスタートし、7人が正式加入をかけてメンバー入れ替え戦を繰り広げる模様を放送。毎週現れる挑戦者から指名された1人が1対1のパフォーマンス対決に臨み、負ければその座が奪われてしまう。最後に残った7人が、秋元氏プロデュースで年内にCDデビューする予定だ。

 秋元氏は「ダイヤモンドの原石を探すためには、より多くのガリンペイロ(ポルトガル語で金鉱採掘人)たちの手を借りなければいけません。その原石を磨くためには、同じような輝きを持ったダイヤモンドで磨くしかありません」とハイレベルな争いを強調。「最後に残ったラストアイドルは、最強のグループになると思います。新たなる出会いを楽しみにしています」と全国の“逸材”に呼びかける。

 まだ見ぬ最強の7人が、AKBらの“最恐ライバル”になる!?