ここから本文です

マエケン、5回1失点で7勝目! 左前打&勝ち越しホーム踏む

7/8(土) 14:25配信

サンケイスポーツ

 ドジャース4-1ロイヤルズ(7日、ロサンゼルス)米大リーグ、ドジャースの前田健太投手(29)が先発し、5回4安打1失点で今季7勝目(4敗1セーブ)を挙げた。球数は86で2四球5奪三振。防御率は4.38となった。

 金曜のロス。本拠地でアピールしたい前田はロイヤルズ打線を相手に三回まで1安打無失点と上々の立ち上がりだったが、四回に1点を先制された。二死から6番・ムスタカスに右翼線二塁打、次打者のエスコバルに中前適時打を浴びた。

 その裏、前田はバットと足で自ら援護。四回二死一塁で迎えた第2打席で左前打。続くフォーサイスの右前への同点適時打で二進すると、シーガーの右前打で勝ち越しのホームを踏んだ。

 前田は五回に一死三塁のピンチを招いたが、1番・メリーフィールドを二ゴロ、トーレスを空振り三振に仕留め、無失点。2-1の六回に2番手・フィールズにマウンドを譲った。

 ド軍は六、八回にも得点を重ねリードを広げた。救援陣はロ軍に追加点を許さず、最後は守護神ジャンセンが3者凡退で締めた。ナ・リーグ西地区の首位を快走するド軍は連勝を4に伸ばした。