ここから本文です

池田は通算12アンダーで2位 マーティン・キムが首位/国内男子

7/8(土) 15:38配信

サンケイスポーツ

 長嶋茂雄招待セガサミーカップ第2日(北海道、ザ・ノースカントリーGC=7178ヤード、パー72)首位から出た池田勇太(31)は2バーディー、ボギーなしの70で回り、通算12アンダーで2位に後退した。マーティン・キムが6バーディー、1ボギーの67と伸ばし、通算13アンダーで単独首位に立った。今季1勝を挙げている今平周吾(24)は5バーディー、ボギーなしの67と伸ばし、同12アンダーで2位。外国勢が上位を占める中で健闘している。

 小平智(28)は3バーディー、2ボギーの71で回り、同10アンダーで8位につけた。