ここから本文です

DeNAが大勝! 井納が7回無失点で4勝目&田中浩が通算1000安打

7/8(土) 17:21配信

サンケイスポーツ

 (セ・リーグ、中日0-9DeNA、14回戦、DeNA7勝5敗2分、8日、ナゴヤD)DeNAが六回に打者一巡の猛攻で6点を奪うなど大勝。連敗を2で止めた。先発・井納は7回を投げ9三振を奪うなど5安打無失点で4勝目(4敗)を挙げた。中日は連勝が4でストップした。

 DeNAは三回一死二塁とし、田中浩が左前適時打を放ち1点を先制した。続く筒香も右前適時打を放ち、追加点を奪った。さらに五回には桑原が左翼席に8号ソロを放ち、3-0とした。猛攻は六回、DeNAが2年目左腕・小笠原を攻略する。二死満塁から、倉本が中前に2点打。桑原が四球を選び再び満塁とすると、田中浩が通算1000安打となる中前適時打を放ち、追加点を奪った。ここで小笠原は降板。DeNAはさらに4番・ロペスが2番手・福谷から左前適時打を放った。この回、打者一巡の猛攻で一挙6点を奪い突き放した。

 投げては井納が7回無失点。八回から移籍後初登板のエスコバー、平田とつないで“完封リレー”で竜打線に得点を許さなかった。