ここから本文です

多治見市と揖斐川町35.5度 今年初の猛暑日

7/8(土) 8:30配信

岐阜新聞Web

 岐阜県内は7日、高気圧に覆われた影響で気温がぐんぐん上昇し、多治見市と揖斐郡揖斐川町で全国2番目の暑さとなる35.5度を記録した。県内で今年初の猛暑日となった。昨年より2日遅い。
 岐阜地方気象台によると、23観測地点のうち14地点で今年一番の暑さとなった。岐阜市は全国で9番目に高い34.9度だった。
 県消防課によると、午後4時までに県内で3人が熱中症で救急搬送された。
 同気象台はアブラゼミの初鳴きを観測した。平年より9日早い。
 8日の県内の最高気温は34度と予想し、厳しい暑さが続くとみている。熱中症への注意を呼び掛けている。

岐阜新聞社

最終更新:7/8(土) 11:21
岐阜新聞Web