ここから本文です

NY株上昇、予想上回る6月雇用統計受け(7日)

7/8(土) 6:33配信

ロイター

7月7日金曜日-米国株式市場は上昇して終了しました。ダウ平均の終値は94.30ドル高の2万1414.34ドル、S&P500種の終値は15.43ポイント高の2425.18ポイント、ナスダックの終値は63.615ポイント高の6153.079ポイントでした。朝方発表された米雇用統計を好感しました。6月の雇用統計は非農業部門雇用者数が22万2000人増と、市場予想の17万9000人増を上回りました。この日は、ハイテク株のアップル、マイクロソフト、フェイスブックが軒並み上昇しました。電気自動車(EV)のテスラは1.4%高。第2・四半期末時点で約3500台を顧客に届ける手続きに入っており、第3・四半期の納車数として反映されると発表しました。ダウ平均の構成銘柄は全般的に堅調に引けました。上昇したのは、マクドナルド、ナイキ、マイクロソフトなどで、下落したのは、ゴールドマン・サックス、GE、シェブロンなどでした。ロイターの我謝京子が、ニューヨークからレポート。

最終更新:7/8(土) 6:33
ロイター