ここから本文です

甲子園目指す地元チーム紹介 山口鴻城高

7/8(土) 13:37配信

宇部日報

攻守にバランスとれ、一体感

 春は、本大会第2シードの西京に1回戦で惜敗したが、攻守にバランスが取れており、大会を前に部員同士の一体感も出てきた。夏は初采配の田村監督の下、5年ぶりのベスト8進出を狙う。守備の要は、遊撃手の矢崎。信頼が厚くチームメートを引っ張り、ポジショニングなどの的確な指示も出せる。5月の私学大会で2試合を完投した扇は威力のある直球が武器で、スライダーなどの変化球も操る。巧みな配球を見せる阿部とのバッテリーで挑む。

 攻撃では、出塁率の高い1番矢崎、左右に打ち分ける2番山崎、チーム一の体格で本塁打も期待できる3番末次、冷静沈着な4番塚田で流れをつくる。課題だった下位打線の強化も順調に進んだ。好機に粘り強い9番の上田が鍵を握る。田村監督は「思い切ってやるだけ。全員が一球に集中し、接戦に持ち込んで勝利したい」と話した。

 矢崎裕也主将 練習中のエネルギー源はマネジャーのおにぎり。西京スタジアムに後輩や保護者を連れていけるよう、一戦一戦頑張りたい。

   責任教師 伊藤亮太郎 監督 田村  智
 (投)扇  和也 3年 (湯 田)174 73 右・右
 (捕)阿部 凌大 3年 (白 石)173 68 右・右
 (一)福田 竜也 3年 (白 石)178 68 左・左
 (二)山崎 学人 3年 (田 隈)172 60 右・右
 (三)末次 克典 3年 (鴻 南)178 76 右・右
◎(遊)矢崎 裕也 3年 (西岐波)164 62 右・右
 (左)塚田 海斗 3年 (小 郡)173 68 右・左
 (中)上田 亮太 3年 (鴻 南)170 64 左・左
 (右)今田 快杜 3年 (大 内)169 58 右・左
 (補)田辺  剛 3年 (小 野)173 64 右・左
 (〃)下元二千翔 3年 (西岐波)169 55 右・左
 (〃)橋本 陸人 2年 (彦 島)177 83 右・右
 (〃)野村 大樹 3年 (潟 上)173 64 右・左
 (〃)加藤 由志 3年 (二 島)163 50 右・右
 (〃)魚切 悠馬 3年 (大 内)168 59 右・左
 (〃)大隅 俊祐 2年 (大 内)173 59 右・右
 (〃)宮崎  輝 3年 (美 東)166 59 右・右
 (〃)安村  凌 2年 (牟 礼)171 63 左・左
 (〃)岩脇 巧真 2年 (大 内)170 55 右・右
 (〃)吉富 拓也 2年 (徳 地)168 54 右・左

最終更新:7/8(土) 13:37
宇部日報