ここから本文です

チリッチが3試合連続ストレート勝利で4回戦へ [ウィンブルドン]

7/8(土) 1:08配信

THE TENNIS DAILY

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月3~16日/グラスコート)の男子シングルス3回戦で、第7シードのマリン・チリッチ(クロアチア)が第26シードのスティーブ・ジョンソン(アメリカ)を6-4 7-6(3) 6-4で破り、ベスト16進出を決めた。試合時間は2時間12分。

敗れても、チリッチはウィンブルドンでの有力選手

 ウィンブルドンに11年連続出場となるチリッチは、2014年から3年連続8強入り。昨年は準々決勝で、ロジャー・フェデラー(スイス)に7-6(4) 6-4 3-6 6-7(9) 3-6で敗れていた。

 チリッチは4回戦で、第9シードの錦織圭(日清食品)を6-4 7-6(3) 3-6 6-3で破って勝ち上がった第18シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)と対戦する。

 そのほかの試合では、第16シードのジル・ミュラー(ルクセンブルク)とブノワ・ペール(フランス)が4回戦進出を決めている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

     ◇   ◇   ◇

【男子シングルス3回戦 主な試合結果】

○12ブノワ・ペール(フランス)6-2 7-6(3) 6-3 ●14ジャージー・ヤノビッチ(ホーランド)

○48ジル・ミュラー(ルクセンブルク)[16] 7-6(4) 7-5 6-4 ●42アルヤズ・ベデネ(イギリス)

○56ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)[18] 6-4 7-6(3) 3-6 6-3 ●49錦織圭(日本/日清食品)[9]

○64マリン・チリッチ(クロアチア)[7] 6-4 7-6(3) 6-4 ●57スティーブ・ジョンソン(アメリカ)[26]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:LONDON, ENGLAND - JULY 07: Marin Ciric of Croatia serves during the Gentlemen's Singles third round match against Steve Johnson of The United States on day five of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 7, 2017 in London, England. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

最終更新:7/8(土) 1:08
THE TENNIS DAILY