ここから本文です

バルセロナのパウリーニョ狙いは本気だったのか!? サポーターも驚き「トッテナムで失敗したのに」

7/8(土) 10:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

広州がオファーを拒否

バルセロナの補強プランは機能しているのだろうか。6日、英『sky SPORTS』やスペイン『MARCA』は、バルセロナが広州恒大MFパウリーニョ獲得へオファーを提示し、それを広州側が拒否したと報じた。

浦和×済州で起こった前代未聞の事件が政治にまで?

パウリーニョはブラジル代表にも選ばれている選手だが、世界のトップを争うバルセロナでプレイするにふさわしい選手かは微妙なところだ。同じく今夏には中盤のターゲットとしてPSGのMFマルコ・ヴェッラッティの名前が挙がっているが、ヴェッラッティ獲得に失敗した時の代わりがパウリーニョというのは何とも驚きだ。

この報道にはバルセロナのサポーターも仰天している。これまでパウリーニョが獲得候補に挙がっているとの話題はあったが、正式にオファーを出したとの情報にサポーターは驚きの声を挙げている。

「バルセロナは本気なのか!?」

「バルセロナがトッテナムで失敗した選手にオファーとは……」

パウリーニョは以前所属していたトッテナムで結果を出せなかったと捉えられているようで、その選手を世界トップレベルのバルセロナが狙ったことは強烈なインパクトがあったようだ。昨夏もバルセロナはアンドレ・ゴメス、デニス・スアレスらを獲得して満足な結果が出せていないだけに、今夏の補強案にサポーターが不安を抱くのも無理はないのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/