ここから本文です

「我々以上のハードワーカーはいない」だがセリーナと婚約したReddit創業者が思い知ったこと

7/8(土) 12:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

シリコンバレーはハードワーカーで溢れている。だが、セリーナ・ウィリアムズにはかなわない。

【画像】オハニアンとセリーナ。2人は2015年に出会った。今年後半に結婚する予定だ。秋には第1子が生まれる。

Redditの創業者アレクシス・オハニアン(Alexis Ohanian)は、彼女と付き合い始めた時にそう気づいたという。Vanity Fairが伝えた。

2人は2015年に出会った。今年後半に結婚する予定だ。秋には第1子が生まれる。

セリーナは間違いなく、同世代の中で、最も成功しているテニスプレーヤーだ。Vanity Fairによると、彼女は23回のグランドスラム優勝を果たし、8400万ドル(約94億円)超の賞金を手にしてきた。

一方、オハニアンは彼女と出会うまでテニスにはほとんど興味がなく、セリーナがどれだけタフか知らなかった。オハニアンは自分のことをハードワーカーだと考えており、シリコンバレーのテックワーカーは他の誰よりも仕事熱心だと思っていた。

Vanity Fairは、こう伝えている。

アレクシスがセリーナと結婚したいと思ったのは、一緒にいて幸せだったり、相性が良いからだけではない。セリーナのテニスに対する姿勢が、アレクシスをさらに成長させてくれるからだ。セリーナは大勢の人に注目され、常に勝利を期待されている。セリーナ自身が、肩の上に「ピラミッドが3つ」乗っていると言ったことがあるくらいだ。

アレクシスは、自分はハードワーカーだと思っていた。それはテック業界の人間の思い込みだった。テック業界では誰もが1日18時間働き、デスクの下に潜ってラップトップをクマのぬいぐるみのように抱きしめながら数時間眠る。でも、セリーナには全く及ばないとアレクシスは気づいた。

Vanity Fairによると、全豪オープンの1週間前、バックハンドのミスを心配したセリーナは、バックハンドを3時間近く、2500本打ち続けた。一度でもミスすれば、セリーナは最初からやり直した。しかもその時、セリーナは妊娠していた。信じられない話だ。

シリコンバレーの誰も、彼女にはかなわない。

2人の出会いや馴れ初めなどの詳細は、Vanity Fairで読むことができる。

[原文:Reddit's founder thought people in Silicon Valley were the hardest workers - until he met his fiancee, Serena Williams]

(翻訳:Satoru Sasozaki)