ここから本文です

<ふるさと納税>返礼品に梨100箱追加 特産品で人気高く /鎌ケ谷

7/8(土) 10:44配信

千葉日報オンライン

 千葉県鎌ケ谷市は、ふるさと納税の返礼品として人気が高い市特産の梨「豊水」を新たに100箱追加し、受け付けを再開した。同市では、4月から豊水を100箱限定で返礼品として用意したが、1カ月余りで申し込み件数が限定数に達し、5月15日で受け付けを締め切っていた。

 市企画財政課によると、梨は1箱5キロ入り(3千円相当)。1万円の寄付につき、1箱を返礼する。同市では梨のほかに、梨ワインや市のマスコットキャラクター「かまたん」グッズなどの返礼品を用意しており、寄付額に応じて好きな品物を選べる。梨は1人3箱まで。

 申し込みは、ふるさと納税専用サイト「ふるさとチョイス」から。梨は、100箱に達した時点で受け付けを終了する。発送手続きのため、100箱に達しない場合でも8月13日で締め切る。梨の発送は収穫時期の9月上旬以降となる予定。

 市がふるさと納税の返礼品を導入した今年1月から5月中旬までに159件226万円の寄付が集まった。返礼品導入前の昨年4~12月の寄付額はわずか3件6万円にとどまっていた。梨の人気が特に高く、同課は「ふるさと納税の枠組みを利用して、市の魅力発信につなげたい」としている。