ここから本文です

U17W杯の組み合わせ発表=ブラジルは厳しい組に

7/8(土) 7:47配信

ニッケイ新聞

 10月6日からインドで開催されるサッカーのU17(17歳以下)のワールドカップの組み合わせ抽選が6日に行われた。優勝候補の一角のブラジルだが、強敵揃いのグループD組で戦うことになった。
 レアル・マドリッドとの契約も決まり、16歳にしてプロ・デビュー、全国選手権にも出場中のエース、ヴィニシウス・ジュニオール(フラメンゴ)や、同じく欧州強豪が狙うゲームメーカー、アランジーニョ(パルメイラス)を擁し、他をよせつけない圧倒的な強さで南米予選を制したブラジル代表だが、最初の関門となるD組には思わぬ対戦相手が顔を並べた。その対戦相手とは、スペイン、ナイジェリア、北朝鮮だ。
 北朝鮮に関しては確実に1勝したいところだが、問題はスペインとナイジェリアだ。スペインは8年ぶりの出場だが、本代表は長年、強豪国として知られ、今大会に向けた欧州予選でも優勝。欧州一と南米一がいきなり同一グループで対戦することとなった。
 また、ナイジェリアはアフリカ予選こそ4位通過だったが、現在はU17W杯2連覇中だ。この大会は過去に5度制しており、この年代に関しては絶対の自信を持っている。調子に乗らせると非常に怖い相手だ。
 ブラジル代表の試合は10月7日にスペイン戦、10日に北朝鮮戦、13日にナイジェリア戦となる。(7日付グローボエスポルテなどより)

最終更新:7/8(土) 7:47
ニッケイ新聞