ここから本文です

ラカゼットとの黄金コンビが見たい! 司令塔エジル「彼のようなストライカーが加わったのは喜び」

7/8(土) 12:01配信

theWORLD(ザ・ワールド)

エジルがラカゼットを活かすカギ

先日、アーセナルはクラブ史上最高額の移籍金でリヨンからFWアレクサンドル・ラカゼットを獲得した。ラカゼットはリーグ・アンで得点を量産してきた選手で、アーセナルでも同様の働きが求められる。そのラカゼットの能力を最大限活かすカギを握る存在となりそうなのが司令塔のメスト・エジルだ。エジルのスルーパスにラカゼットが抜け出してゴールを奪う流れはアーセナルのサポーターが最も見たいパターンの1つだろう。

アーセナルの”史上最高額FW”はモラタより全然上!

英『Squawka』によると、エジルもラカゼットと共演できることを楽しみにしているようだ。エジルはラカゼットがゴール前でも氷のように落ち着いた選手であると語り、アーセナルでも得点を量産してほしいと期待をかけている。

「本当に楽しみだよ。彼は非常に優れたストライカーだし、リーグ・アンで多くのゴールを決めてきた。それも1シーズンだけでなく、これまでのシーズンもそうだ。彼のようなストライカーが加わったのは喜びだね。彼はゴールを奪うことにハングリーで、チャンスには氷のように落ち着いた選手のようだからね」

エジルも90分間常に冷静な司令塔で、ラカゼットの動きを見逃すことはないだろう。アーセナルが成功するカギはエジルとラカゼットのラインにあると言ってもいいかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/