ここから本文です

土居美咲 複で16強ならず、逆転負けで2回戦敗退<女子テニス>

7/8(土) 5:20配信

tennis365.net

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は7日、女子ダブルス2回戦が行われ、土居美咲/ チュアン・チャーユン(台湾)組は第8シードのA・バーティ(オーストラリア)/ C・デラクア(オーストラリア)組に6-3, 3-6, [8-10]の逆転で敗れ、ベスト16進出とはならなかった。

【ウィンブルドン対戦表】

この日、第1セットを先取した土居/ チャーユン組だったが、続く第2セットを2度のブレークを許して落とすと、最後は10ポイント先取のスーパータイブレークを制することが出来ず2時間31分で敗れた。

今大会、土居はシングルスにも出場していたが、1回戦でK・フリッペンス(ベルギー)に敗れて2年連続の初戦突破とはならなかった。

その他の日本勢では、二宮真琴/ R・ボラチョーバ(チェコ共和国)組と青山修子/ ヤン・ショウセン(中国)組が2回戦進出を果たしたが、第16シードの穂積絵莉/ 加藤未唯組、日比野菜緒/ A・ロソルスカ(ポーランド)組、大前綾希子/ J・ムーア(オーストラリア)組は初戦で敗れた。

tennis365.net

最終更新:7/8(土) 5:20
tennis365.net