ここから本文です

厳選! この夏のオススメ映画ベスト3

7/8(土) 12:01配信

TOKYO FM+

鈴木おさむがパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組、7月7日(金)の生放送では、映画評論家・松崎健夫さんが登場しました。

この夏、あなたはどんな映画を観るか決めましたか? その手助けとなるべく、当日の放送では松崎さんがおすすめの映画をベスト3形式で紹介しました。意外なランキングに鈴木が驚くなか、第1位にはあの大作の名が……。また、現在のアメリカ情勢が映画に与える影響も明かされる一幕もありました。

鈴木「この間、深夜に六本木ヒルズの映画館へ行きましたが、もう満員でした。すごいですね、今年の夏は」

松崎「盛り上がっていますね。これからもどんどん大作が公開されるので注目です」

鈴木「日本のものでもすごくいっぱいありますけど、一体どうなるんだっていう。この数ある映画のなかからおすすめの3作品を松崎さんに教えていただきましょう。第3位は?」

松崎「絶賛公開中の『パトリオット・デイ』です。2013年に起きたボストンマラソンでのテロを描いた作品で、実際その場にいた人たちの証言を元に作っているんですよ。そのとき何があったのかを克明に描いているんです」

鈴木「ほう」

松崎「マラソン中に爆破が起こった映像はよく観たと思うんですけど、その後にどうやって犯人たちが捕まったかは意外に知られていなくて。その過程が警察や市民の証言で分かっていくんですけど、“こんなことがあったの!?”って。『24』みたいなことが起きていたんです。我々ってちゃんとニュースを後追いできていないな、と思い知らされますね」

鈴木「なるほど」

松崎「それに、問題が起きたときに一般人が何をすればいいのかというヒントもある。単なるテロの映画でなく市民の映画として観てもらいたい作品です」

鈴木「第2位は?」

松崎「8月26日公開の『幼な子われらに生まれ』です。これは小説家・重松清さんの原作を映画化したものです。予告編もシリアスな家族映画として作っているんですけど、映画はわりとホワンとした感じになっていて」

鈴木「出演しているのは?」

松崎「浅野忠信さんと田中麗奈さん、これが一度別れた夫婦で。もともと田中さんが結婚していた相手を宮藤官九郎さんが演じています」

鈴木「おすすめポイントはどこですか?」

松崎「血の繋がっていた家族と、絆で繋がっていた家族が複雑に絡み合う話ですが『血縁ってなんだろう?』ということを深く考えさせられます。主人公の浅野さんは揺れに揺れ、怒りがマグマのようになって触れたら爆発するかのようなキャラを演じています。それって、今の日本で多くの人が抱える人間関係のあつれきを代表しているようで。問題の解決方法も現実的で今っぽい。ぜひ多くの人に観てもらいたいですね」

鈴木「なるほど。ここまでは“この夏の大作”と言われているものが入っていない……」

松崎「(笑)」

鈴木「第1位はなんでしょうか!?」

松崎「2作ありまして8月11公開の『スパイダーマン:ホームカミング』と、8月25日公開の『ワンダーウーマン』です」

鈴木「正直ね、僕、スパイダーマンもういいよ! って。でも予告編を観ていきなりアイアンマンとかと絡むんですね。どんなお話なんですか?」

松崎「高校を舞台にしているので、80年代の青春映画みたいになっているのが特徴です。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の続きなので、いろんなアメコミヒーローが関わってくるんですが、この1本だけでも十分楽しめる内容ですね。僕もおさむさんと一緒で『もういいよ』派でしたけど、それでもこれは面白い! と思ったので、だまされたと思って観てみてください」

鈴木「楽しみ。もう1本が『ワンダーウーマン』。どうなんでしょうか?」

松崎「これまでスーパーヒーローものって男性ばっかりだったのが、ついに女性のキャラクターです。女性監督が指揮しているのも作用していて。これまでと違った、女性が観たいと思う要素が入っているのが特徴かなと」

鈴木「よかったですよ。1位が渋いものだったらどうしようって(笑)。ちなみにこの2作品って共通点があるそうで」

松崎「はい。ふたつとも、相棒なり友達なりが白人じゃないんです。ヒスパニック(スペイン人)だったり、マイノリティーの人たちが周りにいる。かつてのアメリカの大作映画だったらないことです。『スパイダーマン』もヒロインがアフリカ系アメリカ人、肌の黒い女の子だったりして」

鈴木「へぇ~」

松崎「今はダイバーシティ(多様性)という言葉が叫ばれていて、アメリカの選挙にも影響を与えているように、社会を映す鏡として大作にも表れているんです。しかもマーベルとDCって争うふたつが同じ時期に表現しているのがすごく面白いなって」

鈴木「いやー、面白そうですね。その2本の共通点も」

(TOKYO FMの番組「よんぱち」2017年7月7日放送より)

最終更新:7/8(土) 12:01
TOKYO FM+