ここから本文です

福島県庁...午後8時に『真っ暗』 地球温暖化考え「一斉消灯」

7/8(土) 11:25配信

福島民友新聞

 地球温暖化について考える「クールアース・デー」と七夕に合わせ、県は7日午後8時から30分間、県庁各庁舎の照明を一斉消灯した。仕事を終えて帰路に就いた職員は、普段は深夜まで明かりが付いている庁舎が真っ暗になった様子に見入っていた。
 一方、西庁舎の屋上では、ソーラー充電式の発光ダイオード(LED)約1万3000球のイルミネーションが点灯、夜空を彩った。

福島民友新聞

最終更新:7/8(土) 11:25
福島民友新聞