ここから本文です

[移籍]バレンシア、約9億円でユーヴェ第2GKを獲得 前人未到の伊杯3連覇へ導く

7/8(土) 20:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

新天地では定位置を確保できるか

バレンシアは7日、ユヴェントスに所属するブラジル人GKネト獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの4年間となっている。なお、移籍情報サイト『transfermarkt』によると、移籍金は700万ユーロ(約9億円)とのことだ。

現在27歳のネトは2011年冬に母国を離れイタリア挑戦を決断し、フィオレンティーナに移籍した。加入当初は控えGKだったが、2013-14シーズンは公式戦49試合に出場し、正守護神として活躍。翌シーズンも公式戦38試合に出場すると、彼に目をつけたユヴェントスがフリートランスファーで獲得した。しかし、同クラブの正守護神には世界No.1GKと言われるイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンがいるため、セカンドGKに。ただ、カップ戦の際には守護神を務め、コッパ・イタリアを2度制し、クラブを前人未到の3連覇へ導いている。

はたして、ネトは新天地のバレンシアで定位置を確保することができるのだろうか。No.1GKのブッフォンと切磋琢磨してきたユヴェントスでの経験を活かしたいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/